【施術のご紹介】

 

施術の流れ

 
 

問診
 先ず,痛みや不調の詳しい状況,不調となる心当たり,病院での診断結果などをお伺いします.
お電話などでお問い合せ頂いた際にも,お伺いすることがあります.

 特に『病院で疾病と診断された事がある』,『過去に比較的大きなケガをされた』など,注意が必要な既往症がある場合は,施術時の事故防止や安全確保のために重要な情報となります.

 お伺いした状況によっては,『安全を確保できない』,『手技による施術が禁じられている』などの理由で施術を承れない場合がございます. 何とぞご了承下さい.

観察
 施術前に,お客様のカラダからのサインである『カラダの歪み』を読みとるために,自然な立ち姿勢を診させて頂く事や,軽く前屈・後屈や上体を捻る動作や,背骨・骨盤などを触診観察させて頂く事をお客様にご協力頂いています.

 特に初めてのお客様は,より詳しく『カラダの歪み』を診させて頂きます. また,カラダの状態・状況を説明しながら,お客様ご自身にも確認して頂きます.
カラダの状態や状況を総合的に判断して,不調の原因となっている部分を特定します.

設計
 観察されたお客様のカラダの状態や不調の状況にあわせて,適切な施術方法を設計します.
言い換えれば,痛みや歪みを効果的に解消するための施術箇所や手技手順の作戦を立てます.

 おおよそ,不調の7割程度を改善し,残りはカラダ本来の回復力・治癒力を高める事で回復する事を目安として設計します. これは多過ぎる調整の刺激をカラダが感じた場合,最も改善してほしい部位への刺激が埋もれてしまって,効果が薄らいでしまうという理由もあるためです.

調整
 作戦に基づいた手技手順による施術で,カラダ全体のバランスを取り直し,同時に不調のある部位の働きを回復し,『カラダの歪み』を改善する事で痛みや歪みを解消します.

確認と再設計
 施術の結果,施術前と何がどのように変わったか,変わらなかったかを最初と同様の観察・動作などを行って頂く事で確認します. この結果から継続的な施術の必要性や次回のより効果的な手技の設計をします.

施術方法の選択について
 ご予約の際に『身体均整法』と『指圧&ストレッチ整体』の施術方法の選択でお困りになる事もあると思います.

 初回のお客様では,問診と併せて,それぞれの施術方法についての簡単なご説明の後,先ずは『身体均整法』による施術・調整をさせて頂きますので,ご予約時には『身体均整法』をお選び下さい.

 
 

 

 
 

施術期間と効果

 
 

先ず,3〜4日おきに数回程度 もしくは 2〜3週間に1回程度の施術を行います.
 お客様のカラダの状態や不調の状況によって,施術期間は大きく違います.
おおよその目安として,運動系の不調(外的要因)による症状の場合には,3〜4日おきに数回程度の施術を行います.

 一方,内臓や神経系の不調(内的要因)による症状の場合には,2〜3週間に1回程度の施術を行います. 毎回,施術の都度,良い効果が現れてきているか,あまり現れていないかを確認しながら進めて行きます.

 1回の施術は,手技内容やご希望の部位などで変わりますが,全身調整の場合,おおよそ90分〜120分となります.

 初回の場合には,お客様の不調の状況やカラダの姿形・歪みなどを細かく診させて頂き,施術内容を説明しながら行いますので,通常よりもお時間を要します.
 施術回数を重ねるに従って,カラダが施術による刺激に対して改善し易くなるため,所要時間は短くなる傾向があります.

カラダの外側に不調の要因がある場合
 何かの拍子で生じた寝違いや軽い腰痛などのような骨格の歪みや筋肉の緊張など,カラダの外側に不調の要因がある場合は,比較的施術の効果が現れやすく,短い期間で改善されて痛みが軽減・解消します.
不調となってから時間をおかずに施術する程,より効果的に短い期間で改善されます.

カラダの内側に不調の要因がある場合
 一方,内臓の疲れや精神的なストレスなどのように,自律神経のバランスの乱れなどカラダの内側に不調の要因がある場合は,やや長めの施術期間を要します.

 特に病院に通院されながら施術する場合には,病院での治療を補助しながら,効果的な治癒を目指して行くような調整を設計して行きます.

 
 

 

 

Copyright(C) Ashibina Body Design & Ashibina Factory All Rights Reserved.